ホームインタビュー中島 春奈 インタビュー

中島 春奈 インタビュー

中島 春奈

所属:

本社

職種:

経理

温かくアットホームな職場はまるで「第二の家族」
ミスのない仕事は、いつでも相談し合える環境から生まれる

人も社風も風通しがよく
働きやすい職場です

私は本社経理担当として、全支店の仕入を集計し振込業務を行っています。部署はみんなとても仲がよく、困ったことはいつでも相談し合える関係です。一日中室内で黙々とデスクワークを行うため、集中力が切れてしまいそうになることもありますが、他の社員たちとお互いに声を掛け合ったりすることでリフレッシュできます。私にとってはまるで第二の家族のように安心できる、とても働きやすい職場です。

間違いが許されない
責任のある仕事をする喜び

振込作業を終えたとき、無事ミスなくできていると達成感を感じます。もちろんお金を取り扱う部署ですので、小さなミスも許されません。何度も見直しをし、必ず自分だけでなく上司にも目を通してもらいます。どんなに仕事に慣れても確認作業ではいつも初心に帰って念入りに行うことが大切だと思っていますし、その積み重ねが信頼へと繋がると考えます。会社のお金を扱うという大きな責任はときにプレッシャーでもありますが、そんな重要な仕事を任せていただけることを喜びに日々頑張っています。

常に相談し合える空気が
ミスが起こらない環境をつくる

「分からないことを周りに聞きづらい」そんな環境がミスをつくると考えています。困ったときはいつでも相談し合える関係がミスの無い仕事につながるのではないでしょうか。
私たちの業務内容上、一人で行う作業が大半を占めますが、部署全体で皆の仕事を共有し、助け合って解決できるように意識して取り組んでいます。一人ひとりに責任が偏ることを防ぎ、個々の負担を少しでも減らすにはどうすればよいかと全員で考え模索したところ、自然とこのような環境ができました。私個人としても、困ったとき気軽に話しかけてもらえる雰囲気をつくるように努めています。

部署の垣根を越えて
もっと会社に貢献したい

今後は今受け持っている業務に留まらず、自身のスキルアップ、知識の蓄積の為にも担当業務以外の仕事にもチャレンジしていきたいです。振込作業以外にも経費処理など当部署が担っている業務はたくさんありますので、自分から積極的に関わっていければと思っています。
また、現状では他部署との日常的な関わりはほとんどない状態です。日々の挨拶や声掛けによって部署間での連携体制をつくり、少しでも現場の助けになれるようにつながりを形成することによって少しでも会社に貢献したいです。

一覧へ戻る