ホームインタビュー角谷 英司 インタビュー

角谷 英司 インタビュー

角谷 英司

所属:

電装事業部

役職:

取締役 事業部長

私たちの仕事に最も大切なのは一人ひとりの「人間力」
本当に必要とされる企業を目指して、率先して部下を成長へと導く

マエカワは、地域に密着した
きめ細やかなサービスが特徴

私は自動車電装品やカー用品の販売業務を行う電装事業部の管理職に従事しています。大阪府下に8支店とリビルドセンターを構え、地域に密着したきめ細やかなサービスと営業が特徴である当社ですが、環境に配慮したエコ商品を積極的に取り扱ったり、独自の高い整備基準で作成したリビルド品の販売を行うなど、常に業界の先頭を走り続けるため次々へと新しい施策を打ち出しながら、日々本当に必要とされる企業を目指して取り組んでいます。

社内外を問わない学びの場で
質の高い技術力とサービス力を

今後はより一層、高い技術と資本力を充実させ、マエカワブランドの確固たる地位を築き上げていきたいと思っています。そのためには社員一人ひとりの仕事の質や、技術力の向上が必要不可欠です。社員それぞれの意欲に委ねるだけではなく、会社として個人の成長をバックアップする体制をどんどんつくっていきたいと思っています。しかし、やはりOJTだけでは学べる内容や機会にも限界があるので、社内のみにこだわらず、他社の開催する講習会や勉強会に積極的に参加を促すなど取り組みを進めています。

灯台の光のように
常に社員を導く存在に

上司とは後ろに続く社員たちの手本となり、会社として正しい方向へ導いていく存在です。当社の社是「正」を社員たちが遂行するためには、上に立つ人間の言動がブレてはいけないと思いますし、自分の考えを伝え、社員の考えを知るためにも、日頃からしっかりと会話をしなければなりません。
私のもとには多くの部下がいますが、なるべく全員とコミュニケーションをとるため、それぞれの拠点に定期的に足を運んでいます。仕事のことだけでなく私生活についての相談を持ち掛けてくれることもあり、各所属長と連携して丁寧に社員のフォローに当たります。

「人間力」がものを言う
本当に必要とされる企業へ成長したい

企業として最終的に力が試されるのは「人間力」だと考えています。どれだけ競争力のある強い商品があり、営業エリアを次々に広げていったとしても、中身のない人間の集団であれば、いずれどこかで立ち行かなくなってしまうことは明白です。技術や知識だけではなく、総合判断力や処理能力、対人スキルなど、すべての社員が能力を高めるため、役職関係なく会社一丸となって努力していかなければなりません。現在、若手からベテランまでみんなが意欲的に頑張っています。今この機を逃さず、全員で今後のマエカワをつくっていきたいと思っています。

一覧へ戻る